硬くなった筆を元に戻す方法は?

硬くなった筆を元に戻す方法は?

 

うっかりしてニスや絵の具を洗い忘れて、ナイロン筆がカチカチに固まってしまったことはありませんか?

いつも綺麗に洗っているつもりでも、気がつくと筆の半分くらい硬くなって、柔らかいのは先端だけだったり・・・

 

 

■アクリル系の絵の具やニスの弱点

 

アクリル系のニスや絵の具は、水性なのに乾くと水に溶けないのでとっても便利!

でも、その便利は大きな落とし穴!

固まってしまうと、普通の筆洗いの洗剤ではなかなか落ちない手ごわい代物になってしまいます

 

 

■強硬手段を選ぶなら!

 

シンナー系のラッカーメディウムで強引に硬くなったアクリル絵の具やニスを溶かしてみましょう

ガラス瓶などに筆を入れ、毛束のところまでやや遠慮がちにラッカーメディウムを注いで、しばらく待ちます

待つ時間は、筆の太さや硬さでまちまちなので、様子を見ながら待ちましょう

毛の本体はナイロンで、ラッカーメディウムで溶けることはありません

 

 

■それでもなるべく筆にやさしく

 

柔らかくほぐれてきたらペーパータオルなどで柔らかくなった絵の具やニスを拭き取ります

・・・が、私はもう一度、少量のラッカーメディウムで筆をきれいに洗います

さらに中性洗剤とぬるま湯で丁寧に洗い流します

毛束の根っこに少し残ることもありますが、この程度なら筆が抜けたりする危険を回避できます

 

 

■柔らかく完ぺきに戻したいなら

 

瓶にラッカーメディウムをもう少し多く注げば、根元もほぼ完ぺきに柔らかくなりますよ

ただし、頻繁に強硬手段を繰り返さないで済むように、普段からお手入れに気をつけましょう

毛が抜けてくるのは避けたいですからね

 

 

 

 

 

 

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター

ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・
クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料や
キットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、
書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

屋号 株式会社アルファ
住所 〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4
営業時間 10:00~18:00
定休日:土、日、祝(年末年始、夏季休業有)
代表者名 池田 八重子
E-mail info@alpha-craftmaster.com

コメントは受け付けていません。

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料やキットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4

03-5932-9025

10:00~18:00
定休日:土日祝(年末年始、夏季休業有)

instagram