はがれにくい石鹸デコパージュの作り方

はがれにくい石鹸デコパージュの作り方

 

せっかくの可愛い石鹸デコパージュなのに、

使っているうちに白っぽくなったり縁が剥がれてきて

まだ使い切ってないのに捨ててしまうことはありませんか?

モドポッジやケマージュが一般的に利用される前は

別の様々な液材が使われていました。

その中で、私がこれは!いい! とお薦めできる作り方をご紹介します。

 

■下地はスーパークリアコートで

①まず、表面に文字が刻まれているときには、カッターなどで滑らかになるように表面を削ります

②どろっとしたスーパークリアコートを、筆の半分から2/3くらい付けて石鹸の上面を塗ります

 ※この時、側面に垂れるくらいまで塗ってしまうとはがれやすくなるので

 上の面の縁ギリギリ内側の部分までで、少し塗り残しをするくらいでいいでしょう

③筆はラッカーメディウムをガラス瓶などに少量取り分けて、その都度洗っておきます

④30分以上乾かしたら2回目を塗ります

 ※2回塗ると塗り漏れが防げます

⑤筆は③のガラス瓶で下洗いした後しっかり拭き取り、綺麗なラッカーメディウムに入れ換えて仕上げ洗いをします

 ※絶対に水やお湯などで洗わないでください

⑥半日以上乾かすのがお薦めなので、そんなに待っていられない方は

 前もって作りだめして箱などにしまっておきましょう

 ※筆洗いが面倒なので、私は10個ほど作りだめしています

 

  

 

■ニューサンフィニッシュで仕上げ

①半日以上乾かした石鹸にカットしたりちぎったりしたペーパーナプキンを置きます

②1/2~2/3インチの平筆の半分位にニューサンフィニッシュをつけ、

 中心から外側に向かってやさしくなでていきます

 ※ニューサンフィニッシュは水分が多いので伸びが大きいです

 慣れてしまえば大丈夫ですが、特に上面全体を貼る場合はモドポッジを使ったほうが簡単です

③乾いたら3~5回ニューサンフィニッシュを塗っては乾かしをします

④仕上げはニューサンフィニッシュを少し薄めて1~2回塗ると表面が滑らかになります

 

ニューサンフィニッシュで仕上げると、滑らかで艶のある強撥水の仕上げになります

スーパークリアコートだけで仕上げることはできますが、

OPPやプラスティックのケースにしまうと、化学反応が起きてベットリとくっついてしまいます

プレゼントや販売でラッピングする場合は避けたほうが賢明です

 

但し、石鹸を水に浸しっぱなしにしないでくださいね

なるべく水切れのよいケースでご利用ください

そうすれば最後の薄皮1枚まできれいに使えますよ ^^v

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料やキットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4

03-5932-9025

10:00~18:00
定休日:土日祝(年末年始、夏季休業有)

instagram