簡単なのに高価に見えるUVレジン仕上げのアクセサリー

簡単なのに高価に見えるUVレジン仕上げのアクセサリー

 

慣れれば30分程度で作れる、簡単で高価に見えるアクセサリーの作り方です

高齢者でもレジンの分量をコントロールすることで、1時間もあれば仕上げられ、

上手・下手を感じない仕上げが可能なので、デイサービスなどでも人気です

 

■ベースのデザインの作り方

①カーブスポンジに又は筆にアクリル絵の具を付け、作りたい素材MDFに着色します

 ※スポンジの着色は、少し絵の具を付けたら6cmほどの丸を描くように伸ばしてからポンポンと叩く

②絵の具が乾いたら好みのエレガントカットシールを貼る(縁は0.5mmほど内側で切る)

③ジャム瓶のフタや、ハガキより小さく切ったクリアファイルに

 両面テープ又はマスキングテープを輪にして(粘着面は外側)動かないように仮留めする

 

■表面にレジン仕上げ

①薄めに縁までUVレジンを塗り、細かいラメを控えめにパラパラと振りかける

②UV又はLEDの照射器で1分ほど仮硬化させる

③再度UVレジンを100円玉程度載せ、縁まで漏れがないようステンレスモデラや

 先の尖った綿棒などで丁寧に伸ばし、量が少なければふっくらと見えるように追加する

④UV又はLEDの照射器で5分ほど硬化させる

 ※若干のべたつき感が残っていても、数日から1週間ほど経つとサラッとなる

 

■金具の取り付け

①ブローチピンなど、金具を強力接着剤で接着して仕上げる

 ※がっちり留めたい場合や強力な接着剤が無い場合は、

 人工の皮や布をブローチピンの台をまたぐようにダブルで接着する

 

ラメを細かいラデンに替えると、1ランク高そうに見える仕上げになります↓

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料やキットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4

03-5932-9025

10:00~18:00
定休日:土日祝(年末年始、夏季休業有)

instagram