モロッコ風ランタンの材料と作り方(1)

モロッコ風ランタンの材料と作り方(1)

 

■瓶の着色

透明な瓶の表面にシールを貼っても構わないのですが、

周囲の景色が視界に入ってしまうので絵柄が目立たないですね。

なにせエレガントカットシールは繊細なので

本物のメタルの力強さには及びません。

そこで瓶自体を加工することで、より一層、図柄を強調し、

繊細さを際立たせてみましょう。

 

瓶に着色したり、エレガントカットシールやプリントを貼る場合には

必ず中性洗剤やアルコールで、表面を綺麗にしてからにしましょう。

 

取っ手のワイヤーは黒の2mmの柔らかいワイヤーがちょうどいいですね。

私が使ったのは “自遊自在”です。

丸ヤットコやラジオペンチがあれば、かなり細かい細工も大丈夫。

多少いびつでもご愛敬です^^v

 

※ワンポイント

 シールは張りがあるので、口の部分など強いカーブでは反発してはずれます。

 やや広めにパステ100を塗って乾かしてシールを貼り、ニスなどで保護しましょう。

 

 

(1)簡単! フロスト風仕上げ

フロスト風仕上げをすると、瓶の裏側が目に入らなくなるので

絵柄が強調されてすっきりと見えます。

 

下準備は洗って乾かしておくだけ。

シールを貼り、しっかり押さえたらフロストガラス仕上げ280-0005を

筆やカーブスポンジを使って全体に(シ-ルにも)まんべんなく塗ります。

一気に仕上げられるので、デイサービスや短時間の講習会など

たくさんの方々と楽しんで作ることができます。

デイサービスでは華やかになるように金色のシールもお薦めです。

 

<使用材料> 共通の材料は280-0005フロストガラス仕上げ

 ※シールはスチール仕上げ 

511-4005(2個入)     511-4005(2個入)   

562-4686(白)     561-0003(銀) 

562-1942(白)     561-1942(銀) 

562-1122(白)     561-2229(銀) 

           

   

511-4008          511-4003(LED内臓)

602-1280(白)      562-4688(白) 

562-1122(白)      562-0114(白) 

561-1915(銀)      562-0031(白) 

             ※胴回りに4cm幅の紙を巻いて8等分する

              瓶に巻き付けガイドにしてシールを貼る

 

コメントは受け付けていません。

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料やキットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4

03-5932-9025

10:00~18:00
定休日:土日祝(年末年始、夏季休業有)

instagram