モロッコ風ランタンの材料と作り方(2)

モロッコ風ランタンの材料と作り方(2)

 

(2)色ガラス風に仕上げる

ヴィトレア160グロスから好みの色をチョイスします。

水性なので筆を洗うのは水でOK!

但し、筆ムラが出やすいので筆は弾力が柔らかなファンブラシがお薦めです。

慣れないうちは筆ムラが気になって気になって。

濃くすれば筆ムラは気にならないのですが・・・

塗りすぎると液が重力で垂れてくるみたいで・・・

実はたくさんシールを貼るので、意外にも筆ムラは気になりません。

な~んだ!拍子抜け!

本当ですよ。

 

さあ、1~2日(厚塗りしたら3~5日)乾燥させたらオーブンに入れ、

余熱しないまま160度で40分に設定して加熱します。

40分経ったら粗熱が取れるまで、扉を開けずにそのまま冷まします。

いきなり扉を開けるとヒビが入ったり割れる可能性があるので注意!

 

シールを貼るのはガラスが冷めてからにしてくださいね。

スチール仕上げのシールを貼る場合は、フタも同様に仕上げましょう。

シールを貼った後の保護のための仕上げは、グロススプレー260-5012

ニューサンフィニッシュグロス355-1008などがお薦めです。

 

<使用材料> ハロウィン以外はスチール仕上げ共通

      

511-4005(2個入)        511-4005(2個入)

231-0011(着色剤)          231-0007(着色剤)

561-2278(銀色)           561-0003(銀色)

561-2229(銀色)           561-2674(銀色)

561-4688(銀色)       

 

 

      

511-4007           511-4008

231-0013(着色剤)       2331-0008(着色剤)

561-0079(銀色)        561-1942(銀色)

561-2298(銀色)        561-1992(銀色)

                 561-2229(銀色)

 

511-4006(2個入)

231-0003(着色剤)

563-1825(黒)

2mmソフトワイヤー

 

コメントは受け付けていません。

デコパージュ・エッグアートなどの専門店|アルファクラフトマスター ハンドメイド資材の専門店「アルファクラフトマスター」では、デコパージュ・エッグアート・クレイクラフトなど、ヨーロッパやアメリカから取り寄せた国内では手に入りにくい材料やキットを豊富に取り扱っております。「つくってみたいをプロデュース」をテーマに、書籍の出版や各種講習会も開催しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

〒167-0052
東京都杉並区南荻窪3-32-4

03-5932-9025

10:00~18:00
定休日:土日祝(年末年始、夏季休業有)

instagram